チャーガで癌に打ち勝つ七条

癌は不治の病から治療をすれば完治できる病になりつつあります。

以下の7条をご参考ください。

ガンに打ち勝つ身体健康法

チャーガ健康園ではがん患者さんのご家族やご本人からお問い合わせのお電話をいただきます。

その際日本でのがん治療に疑問や不安を抱えていらっしゃる方も大勢いらっしゃいます。

一旦ガンと診断されると医師の治療を断るのは大変難しいのが現実です。

欧米のようにがん治療に関しても専門性を持った医師のアドバイスを受けて治療を始めることが

できますが、日本では欧米と比べると専門性に乏しい医師から一方的に治療を受けざるおえません。

先進国の日本ではがん以外の疾病はその他先進国と大差がなく高度な医療が受けられるのに、

ことがん治療に関しては30年も欧米より遅れてると言われています。

手術や抗がん剤治療では再発の可能性も高く治療後も不安と闘っていらっしゃる方の声も多く寄せられます。

ガンは食事やストレスの改善で予防と快復が可能と多くの体験者からも証明されています。(書籍も多く出版)

ガンになる前に予防医学の見地から様々な健康法を日々取り入れていただき、

いつまでも健康でいられるようにぜひ下記に提案する健康法をご参考にしてください。

一条:足もみ撃退法

足もみは細胞を活性化し血液の循環がよくなりホルモンバランスが整い内臓器官の機能が正常に向かい、結果として自然治癒力が高まり、ガンを予防する働きをしていきます。

またこの足もみは誰にでも簡単にでき、副作用がなく安全、そして効果も早く期待できますので毎日15分から30分は心がけてみてください。

 

二条:笑う

「笑う」というのはガンに限らず、自己免疫疾病の治療に有効だと言われています。
笑う事でガン細胞を直接攻撃して破壊するリンパ球の一種であるNK細胞が活発に活動するのです。
さらにある研究では笑い顔を作るだけでも免疫能の低い人は確実にNK活性が確実に上昇するのです。

笑う事は病だけに限らず昔から「笑うかどには福来る」と言われるように、いろんな意味で好いようです。

三条:心理療法

イギリスのある研究機関の10年にわたる研究結果でどのようなタイプの人がガンになるかを調べました。
①大事な人と上手くいかなかったり、仕事に失敗すると絶望感や無気力感を高めていくタイプ
②は①と同じでその後ダメージを受けたあとに、ダメージを与えた相手を攻撃するタイプ
③は①と②を兼ね備え、あるときは絶望的にあるときは攻撃的になるタイプ
④自分の大切な人の自律性を認め、自分自身の自立性も認めるタイプ

④のタイプが当然ガンを予防できガンになりにくいタイプの人であることが明らかになりました。
ストレスと捉えない考え方や、自律訓練法、呼吸法などを導入してリラックスした状態になると生体の機能が高まりガンが予防されていくのです。

日本でも「病は気から」と言われますが、関係性があるようです。

四条:針治療

針治療は日本でも古くから馴染みのある治療法の一つですが、それがガンに効果があると言われると
ちょっと首を傾げたくなる方もいるかもしれません。

針をさす場所は粒子といってたんぱく質や脂肪体などが凝縮した部分、状態によって挿鍼度合を
調整して、鍼の最も手元でもぐさを燃やし、灸をする。燃えてる部分は700度はあるが身体に
伝わる部分は42から43度で、結果として免疫機能が上昇して神経の緊張が緩和され、細胞が活性化して病気が快方にむかうようです。

アメリカの国立衛生研究所も針治療の効果を認め、支持する発表までしています。

五条:音楽療法

医者から見放された末期のがん患者さんにとって残るのは、不安と恐怖です。心理的に落ち込み自律神経が乱れ体調のバランスを更に悪化させていきます。

そんな時には音楽を聴くことで自然治癒力を高め向上させてくれるのは1/f(音楽用語)、揺らぎとは不規則性を含む波動の変化を言うもので人間が心地よく感じる、そよ風や小川のせせらぎもこれに当たります。

気分が落ち込んでいる時はスローテンポの暗い曲調を、悲しみに沈んでいる人に元気を出せと言っても逆に落ち込む事がありますが、それと同じで「同質の原理」といいます。
またイライラ時にはリズムのはっきりしたロックやタンゴといった激しい曲、無気力な時はスローテンポで単調な曲という風に聴いてみて下さい。

そして心のバランスの取れた状態に持っていき情緒の安定が得られます。

 

六条:睡眠

人間にとって大切なのは呼吸と食事、そして十分な睡眠です。
人間は体を横たえて睡眠をとっているときに細胞にとって最も大切な新陳代謝が行われ、造血作用も行われます。肝臓、腎臓も睡眠中にパワーを補充します。

良い質の眠りは深夜12時前のシンデレラ睡眠を目指してください。

また寝つきの悪い方は次の8点を実行してみてください。
①ぬる目のお風呂にゆっくりつかり身体をリラックスさせる
②瞑想、自己暗示法、腹式呼吸法などベットで自分なりのリラックス法を見つける
③普段からビタミンB12を摂取する。(チーズ、ほうれん草、にんじん、など)
④カルシューム、マグネシュームを摂取する。(昆布、納豆、アサリなど)
⑤適度な運動、散歩
⑥夕方以降カフェインを控える(コーヒー、紅茶など)
⑦ベットに考え事は持ち込まない。(ネガティブ思考は禁物)
仕事や家庭でのトラブルなど考え始めるとどんどん気分が落ち込みます。
免疫力も落ちますので、工夫して楽しいことだけを考えていくように
訓練し努力しましょう。
⑧ベッドで横になっている際に今日あった出来事やなんでもかまいませんので
頭に思い浮かぶ感謝できることに感謝していくことです。
例えば
●今日も健康で一日過ごせて感謝します。
●今日も無事故で生活できて感謝します。
●すべての指が普通に動かせて感謝します。
●今日も会社に遅刻せず行けて感謝します。
●○○店のラーメンが並ばず食べれて感謝します。
●家族全員今日も元気で感謝します。
などなど些細なことなんでもかまいませんので感謝していくと心が安らかになり眠れるようになります。

七条:鼻呼吸

口呼吸は万病の元という指摘があります。口呼吸では有害物質がストレートに侵入すると共に鼻を使わない事で鼻ワルダイエル扁桃リンパ輪がカビがはえた状態になり免疫力が低下して全身に悪影響を及ぼします。

それではどうすれば口呼吸から鼻呼吸に変えれるかといえば3点あります。
①ガムを噛む、利きあごとは逆のあごでリズミカルに1回40から50分行う
②枕を使わずに眠ろう、高い枕はいびきに結びつき睡眠時無呼吸症候群にもつながりかねません、どうしても枕が必要な人は低くて柔らかい枕を使う
③口だけマスクをして眠る、マスクが嫌な方はスポーツ選手が使う鼻に張るテープでも可能

チャーガ健康園ではこれからも先進の情報をいち早くお届けします。

関連項目

  1. チャーガを飲んだ方の感想をいただきました!

  2. チャーガとは

  3. チャーガを知る!飲み方、口コミ編

  4. チャーガ厳選15選

  5. チャーガティーバッグ

    チャーガ健康豆知識

  6. チャーガ(カバノアナタケ)の偽物・本物の見分け方のコツ

良質なロシア産チャーガ茶

チャーガ健康園の7大メリット

  • 送料全国一律無料
  • 消費税込み明瞭価格
  • 返品できます
  • オンライン24時間ご注文受付中
  • 代引き、カード手数料無料
  • 初回に小冊子をプレゼント
  • VIPポイント還元サービス