チャーガはどれも同じではありません

チャーガ健康園は本物のチャーガだけにこだわります

チャーガの主な原産国はロシア周辺の厳寒の地域に限られています。

チャーガ(和名カバノアナタケ)の主要原産地はロシア モンゴル 中国 北欧 北海道などがあります。

国産やその他の原産国とロシア産の違いについてよくお客様からお問い合わせいただきます。
主な産地は上記に記載した寒い地域が主になります。それもマイナス何十度にもなるような
厳寒の地域です。

チャーガはその厳寒の地に生息する白樺の木に10年以上の年月をかけて寄生するキノコで、木の栄養を吸収、成長して採取が可能になります。
ロシア産のチャーガは厳寒な土地で育ち、土壌も肥沃な土地から生命力溢れるチャーガが生育します。

ロシアは様々な条件がチャーガの生育に適しており、ロシア産を超えるチャーガは他では
入手ができません、国産も北海道の一部で採取がされていますが当店では取り扱いはいたしておりません。

また中国産とモンゴル産につきましては比較的安価で入手が出来ます。しかし当店ではロシア産にこだわります。

その理由は商品自体もさることながら乾燥の方法と管理方法、
そして成分と環境の安全性に満足できないと判断したからです。

チャーガの成分を余すとこなく抽出するには急速乾燥させたチャーガでは本来の有効成分が半減してしまいます。せっかく採取したチャーガも生きたキノコですから保存をするためには
乾燥させなくてはなりません、その乾燥方法が重要です。

当店では乾燥させる際にもじっくり時間をかけて10度以下で低温乾燥させて成分が
逃げないようにして商品化します。チャーガといってもどれも同じ成分が得られるとは限らないのです。



白樺の木に寄生するキノコ チャーガ

確かに良いチャーガとそうでないチャーガを見分けるのは大変ですが、簡単な方法としては産地で見分けることが出来ます。

ロシアでは数百年も日常的に飲まれてきましたのでチャーガのことを一般的に多くの人が経験を通して知っています。

そして、どのようにすれば有効成分が確実に得られるのか、また長期保存の方法など、歴史的に
ロシアはどこよりもチャーガを飲用し知っています。

当店ではそんなチャーガをご紹介したいと考えてロシア産にこだわりました。

またチャーガ健康園では全商品の裏に成分表を明示しており100%のチャーガをお届けしております。


本物のチャーガはほとんど無味無臭です。しかし濃いめに煎じたら黒くコーヒー色になり、多少とろみがでます、そして味は癖もなく無理なく飲んでいただけます。

またチャーガ健康園のチャーガはロシアと言っても極東地域のチャーガを主に輸入しています。
チャーガ健康園は政府公認の採取業者から輸入しており安全性が証明されたものしか輸入しておりませんし、また日本へは輸入ができないようになっております。なお原産地証明を記載しておりますのでご参照ください。
詳細はこちら



        チャーガの原体

またティーバックの量にもこだわってます、一般的なものは1gまたは2gです。でもチャーガ健康園のティーバックは違います、3gにこだわってます。

なぜ3gなのか、当然量が少ないとエキスの出る量も少なくなります。と同時に疾病を早く完治されたい方には同じ量の水分を摂取するならその中に十分なエキスを期待されます、チャーガ健康園はそんな方々の声にお答えしたいと考えたからです。

なぜハバロフスク産かと言えば地域性になります、まず商品の保管や管理が行き届いている、そして寒さと生育に適した地域であると言う事です。(当然もっと寒いところもありますが、管理が万全である)

チャーガは白樺の木に寄生します。皆様ご存知のように白樺の木は寒い地域や荒れた土地にでも元気に育って生きます。そんな生命力あふれる木に寄生して、最後は枯れさせて行く力はチャーガだからできるのです。

そんなところで育ったチャーガを安全に管理し皆様のところにお届けできるものはハバロフスク産しかないと当店では考えたからです。

また当店では価格にもこだわっています、チャーガの最高級品をお届けし、そしてチャーガによって疾病を完治する方が一人でも多く出ることを願っております。そのためには生きた白樺の木から採取されたものしか効果がありませんし採取する土壌の肥沃さも重要なポイントになります。
当店が採取している地域のチャーガはロシアでは医薬品として使用されている地域で採取された、その中でも1級品をお届けいたしております。

倒木した白樺の木から採取したものは価格が安い反面効果があまり期待できません。

当店ではそのような商品は取り扱いたく無いと考えております。

ですから当店では皆様にお安くはご提供したいと考えて今後も努力を続けますが、だからといって混ぜ物や倒木チャーガ、そしてロシア産以外のチャーガはお売りしたくないと考えております。

現在ブロックとティーバックを販売いたしておりますが、品質と効果の維持という点から考えますと価格と質においては最適なチャーガをご提供出来ているのではないかと自負いたしております。

チャーガ健康園は2000年過ぎよりチャーガの販売を開始して現在に至っております。

最近ではスーパーフードが話題になりテレビやメディアで取り扱っていただく機会も増え、みなさまに認知されるようになってきました。

当店が販売を開始した当初は多くの方がチャーガのことは知らず、ごく一部の疾病を抱えた方が多く飲まれていました。

そしてその良さを知った方々の口コミで広がり、少しづつではありますが知れ渡るようになっていきました。

最近では予防医学の意識も高まり、日常にチャーガを取り入れて、毎日のお茶代わりや料理に
利用したりと幅広くチャーガを取り入れていただくようになってきました。

チャーガ健康園は皆様が日々のご健康維持のために飲んでいただいたり、辛い病から解放され”元気になったよ”と言っていただける日が来るよう

一層の努力をし最高級チャーガを厳選しお届けしてまいります。



抗酸化作用はアガリクスの23倍 SOD(活性酸素を無害にする体内酵素)

チャーガにはずば抜けた抗酸化力が備わっています。その力はアガリクスの23倍もありメシマコブにいたっては330倍にもなります。

チャーガの組織成分の中で最も注目されているのが多糖類(βグルカンとサポニン)他のキノコ類に比べて含有量が多いのが特徴の一つです。

多糖類というのは、たくさんの単糖が結合した高分子のことで、もともとキノコ類は良質の多糖類が多く含まれております。

チャーガの多糖類の作用は主として生体の免疫力を高め、ガン細胞の成育を阻止する働きによるものです。
またチャーガが注目される一つの理由が老化などを防ぐSOD様活性物質(活性酸素を除去する物質)が他のキノコに比べて圧倒的に高い事にあります。
活性酸素は病気の元です、「抗酸化力」とは、体内で活性酸素の発生率が一番高いところ小腸と大腸です、その腸の健康を整えることで体全体が健康になっていきます。

チャーガには不飽和脂肪酸の過酸化を防止する作用があり、過酸化脂質や老化の指標であるリポフスチンが出来るのを防ぐ作用が強力に働くからです。

また血液や体液が酸化されると免疫力が低下し、病の発症を招く原因になります。
ストレスや添加物の多い食事などもSOD様活性物質(活性酸素を除去する物質)の低下を招きます。
このように外的要因から活性酸素が過剰に発生する生活を続けなくてはならない場合は早く改善を試みるしかありません。

それと同時にSODを強力に補給する食品の摂取も心掛けたいものです。

チャーガは同じキノコ類でもアガリクスをはるかにしのぐSODを持っています。

病気を発症して慌てて始めるのではなく予防医学の点からも日々の生活に取り入れてはいかがでしょうか。

チャーガを飲んでも副作用はありません

チャーガは自然食品です。一般の医薬品と違い体内の悪いところだけを排除、治癒したり、悪い部分だけを完治させる働きをするものではありません、体全体のバランスを保ちながら調整を図ってくれます。

副作用や人によっては会わないと言う事がありません、しかしキノコアレルギーなどの方には慎重に摂取していただくようにしております。

チャーガは特に食物繊維が豊富に含まれており、腸内に働きかける力に優れていますのでたまにおなかが緩くなられる方もおられますが体に慣れてくれば問題ありません

またお茶ですから大量に煎じて飲んでも一切体の毒にはなりません、それよりも早く疾病完治を望まれるようでしたら1日1~2リットル程度を目安に摂取される事をお勧めします。

一度に水分の補給が難しい疾病の方や高齢の方には煮出す際に水の量を少なくして煮出してください、エキスを濃くして飲まれることをおすすめします。

チャーガに含まれる成分により自己免疫を高めてくれますので継続的に摂取することが大切です。

ぜひあなたの毎日の生活の中に取り入れてください。

チャーガの選び方

1.各検査をクリアした商品なのかです。チャーガ健康園がクリアした検査証はこちら
安全性の試験にクリアした商品かどうかを確かめて下さい。

2.ティーバックならg数を確認してください。
中には包数だけに目が行きがちですが実際にその中に何グラムが入っているのかを確認しましょう。

3.現在日本で売られているチャーガはほとんどがロシア産・中国産・モンゴル産です。
チャーガの品質は寒さと品質管理に関係しますので寒い地域で採取されたもの選ぶと有効成分とエキスも
多くてよいでしょう。

4.煎じた後、匂いを嗅いでください。よく材木やさんの横を通ると木の香りがしますが、
もしそんな香りを感じたら100%チャーガではありません。チャーガ自体からはほとんど臭いはしません。

5.いいものは煎じるとコーヒーや紅茶のような色になります。色の濃淡はチャーガの質とは関係ありませんが
エキスが多いものほど独特なチャーガの味を感じます。体が慣れると甘みを感じてきます。

6.チャーガのブロックに関しては黒い箇所と茶色い箇所があります。
表面が黒く中が茶色くバランスのよいものを選びましょう、黒く濃い色をしてるからエキスが多いというものではありません、濃いのは色素でチャーガエキスとは関係ありませんので黒と茶系色バランスの良いチャーガをお選びください。

7.錠剤などを選ばれる際はガンなど(その他疾病)の方ですとたまにのどを錠剤が通らない方がいらっしゃいますので、そのような点も考慮して選んでください。
その際チャーガ以外の成分とその量にも注目しましょう。チャーガの比率が低い商品は要チェックです。加工品は産地を明記する必要がありませんのでロシア産以外の商品がよく使われます。
便利で簡単に摂取できるものを否定はしませんがチャーガに関しては原体やティーバックなど自然に近い状態で飲める商品をおすすめします。

8. チャーガを選ぶ際に産地は重要な基準になります、チャーガが育つ地域の土壌によりチャーガの成分にも違いがあります。成分表を明示している会社のを選ぶようにしてください。
なぜロシア産がいいのとお思いの方はこちら

9.適正価格の商品を選びましょう。安くて販売されているものの中には倒木した白樺の木から採取したものもありますので、チャーガ本来のエキスが吸収できません。
このような商品は単価が非常に安く、加工して錠剤やエキス,粉末などとして売る場合もございます。また加工品はチャーガ以外の成分も含まれていますのできちんとご購入前に確認しましょう。
また原体以外は原産地を表記する必要がありませんのでロシア産でない可能性もありますのでしっかり確認をしましょう。

チャーガの特徴(チャーガティー)

チャーガはサルノコシカケ科のキノコの一種です。キノコと言ってもシイタケやマッシュルーム

のようなキノコではなく、見た目は木の一部のような一般的なキノコのイメージ

とはかけ離れています。

チャーガ自体は白樺の木に寄生して10年から20年の長い年月をかけて成長していきます。

やがて白樺の木は栄養をこのチャーガに吸い取られて次第に寿命が絶えていきます。

つまりチャーガは白樺の木にとってはガンのような存在です。

大きさは人の顔の大きさ程まで成長します。ロシアでは冬の間に山に入りチャーガを採取します。

雪のない山にはクマやその他の動物が出て危険を伴うために動物が冬眠してる間に行います。

またチャーガは木の数メール上に寄生するため雪で積もった山にスノーモービルなどで分け
入るほうが好都合という理由もあります。

採取したチャーガは数か月から数年自然に乾燥させて細かく砕いて水から煮出して飲みます。

錠剤や粉末、エキスなどに加工して便利で飲みやすくした商品もあります。

そのような商品を否定はできませんが本来必要のない成分が混ざった場合もありますので

しっかり確認しましょう。

チャーガは本来煮出して飲むものです、古来からそのようにして飲まれてきました。

少し面倒かもしれませんがチャーガに含まれる成分をしっかり体内に取り込めるよう

煮出してお飲みください。

また味はキノコといっても癖もなく飲みやすい味で子供さんでも飲めるような味です。
色はコーヒーのような色をしています。

チャーガは癖がないので牛乳や麦茶、黒豆茶、その他のお茶と混ぜたり、また焼酎割りなど
お好きな飲み方はあなた次第で広がります。

また最近(2017年春)テレビドラマ”あなたのことはそれほど”で有島君がバーで
チャーガティーを注文するシーンでチャーガのことをご存知になられた
方もいるのではないでしょうか。

そのワンシーンがこちら↓

file://www.dailymotion.com/embed/video/x5m4yny
chagatea投稿者 rokomoo

またチャーガは1991年イタリアで発見された5300年前のミイラ ”アイスマン” の携帯品から
チャーガが出てきたのはご存じでしょうか?

チャーガは最近日本でも認知度が上がってきましたが実は5300年前の古代人も好んで飲んでいたようです。
きっと古代人もチャーガが体に良いと分かっていたのでしょう。

アイスマン
イタリアとオーストリア国境エッツ渓谷の氷河で発見されたアイスマン

https://youtube.com/watch?v=uxsY75gOQNI

アイスマンについての動画

健康には安全でバランスのとれた食事と適度な運動が大切ですね、
そしてβグルカンが豊富で抗酸化作用の強いお茶チャーガがあればさらに安心です。
癌細胞を破壊するといわれるキラーT細胞やNK細胞、B細胞さらにヘルパーT細胞などの免疫細胞
が活性化され体内でがん細胞と戦ったくれます。

※チャーガに含まれている成分
ポリフェノール、リグニン、たんぱく質、脂質、灰分、糖質、食物繊維、ナトリウム、カルシュウム、
マグネシュウム、亜鉛、マンガン、βグルカン、イノシトール、エルゴステロール、ビタミン類、
ミネラル、フラボノイド、アルカノイドなど
以上の多様な成分の中でもβグルカンが癌には注目の成分と言われています。

βグルカンの主な働きについて:
●免疫力を高める免疫賦活作用を備えている
●腸管内粘膜固有層での免疫担当細胞の活性化が著しくここで活性化を受けた細胞が体内に戻り、免疫賦活作用を示す
●この効果は通常の多糖類では高くなくたんぱく質を含むβグルカンで活性が高い、
キノコのβグルカンには約30%のたんぱく質が含有されるので効果が期待できる

あなたが癌になる前に・・・
チャーガを日常に取り入れてはいかがでしょうか。
2人に1人が癌にかかるといわれてる日本でも健康ではつらつとした毎日を過ごしたいものです。

関連項目

  1. マースレニコフ博士

    マースレニコフ博士

  2. 心臓病を悪化させる病気

  3. C型肝炎の基礎知識

  4. チャーガと糖尿病

  5. お問い合わせ

  6. 肌の老化予防は保湿と紫外線対策、そしてチャーガで十分

良質なロシア産チャーガ茶

チャーガ健康園の7大メリット

  • 送料全国一律無料
  • 消費税込み明瞭価格
  • 返品できます
  • オンライン24時間ご注文受付中
  • 代引き、カード手数料無料
  • 初回に小冊子をプレゼント
  • VIPポイント還元サービス