全品送料無料・代金引換などの手数料無料でお届けします!

チャーガ健康園のチャーガ(カバノアナタケ)は自然体のチャーガの塊を細かく砕いたブロックタイプ、その塊を粉砕し滅菌してティーバックにした2種類をご用意しております。どちらも水から煮出して毎日のお茶代わりに飲んでいただけます。
寒い季節はそのままホットで、暑い季節は冷蔵庫で冷やしてアイスで、癖のない味なので飽きずに続けられますが、さらに一工夫加えたアレンジレシピもご用意しております。

チャーガ煎茶・樺宝寿ティーバッグの淹れ方

チャーガティーバッグ
  • 耐熱容器にティーバッグを入れて、熱湯を注ぐだけ。10〜20分ほどお待ちいただくとチャーガ茶の出来上がりです。このお手軽さが人気の商品です。
  • 分量の目安は1リットルあたりティーバッグ1〜2包です。決まりはありませんので、分量はお好みで調整してください。
  • しっかりエキスを摂取したい場合には鍋ややかんでティーバッグごと煮込んでいただいても大丈夫です。
  • ティーバッグはエキスが出やすいように細かく砕いてありますので、1回限りのご使用をオススメします。

チャーガ煎茶・樺宝寿ブロックの淹れ方

  • 鍋ややかんにブロックを入れて、10〜20分ほどしっかりと煮出していただくとチャーガ茶の出来上がりです。
  • 煮出すことによってしっかりとチャーガのエキスが抽出されますので、しっかりと摂取したい方にはおススメです。
  • 分量の目安は1リットルあたり30g程度です。分量に決まりはありませんので、お好みで調整してください。
  • ブロックタイプは1回限りではなく、もう一度煮出していただくことも可能です。エキスの量は1回目が多く、2回目は少なくなりますので、たっぷりのエキスを摂取したい方は1回目をお飲みいただくのがオススメです。

チャーガ煎茶・樺宝寿アレンジレシピ

そのまま飲んでも癖がなくて飲みやすいチャーガ茶ですが、アレンジレシピがあるとさらに続けやすくなりますね、それではいくつかご紹介します。
まずは豆乳割り。ホットのチャーガに投入を注ぐだけでミルクティーのような味わいに。お好みで甘味を付けたり、暑い季節はアイスミルクティーにしてみたり、もちろん牛乳でも大丈夫です。

続いてもミルクティーですが、もう少し簡単です。
お湯を注ぐだけの粉末ミルクティーに、お湯の代わりにチャーガを注いでみてください。いつものミルクティーがちょっと濃厚な味わいでお楽しみいただけます。チャーガは紅茶のような風味なので、相性も抜群です。
ご家庭なら豆乳や牛乳があることも多いですが、これならお手軽にオフィスでも楽しめそうですね。

ミルクティーも好きだけど、コーヒー派の方にはミルクコーヒーはいかが?・・・もちろんおいしいですよ。
粉末ミルクコーヒーにチャーガを注ぐだけ。ミルクコーヒーもちょっと濃厚な味わいでお楽しみいただけます。チャーガの紅茶のような風味はコーヒーと混ぜても相性は悪くないです。紅茶とコーヒーはお好みでどうぞ。
これもお手軽にオフィスで楽しめそうですね。

チャーガ販売20年の実績

森のダイヤモンドと呼ばれる寒冷地だけに育つ貴重なキノコ・チャーガ。最近ではテレビや雑誌で多くの方に知っていただくようになりました。チャーガとは白樺の木に寄生するキノコで、和名をカバノアナタケと呼びます。
チャーガの歴史は古く5000年前のミイラ・アイスマンの時代から飲まれていたことがわかっています。
また主要な原産国であるロシアでは長年民間療法として飲まれてきました。キノコと聞くと酸っぱいや苦いイメージをお持ちの方もいらっしゃいますが味は無味無臭で癖もないので、お食事の時のお茶代わりにも最適です。

ロシア産のチャーガは、肥沃な大地で長い年月をかけて育った、大変希少で高品質なものです。
チャーガ健康園では、ロシア厳寒の地で採取したβグルカンたっぷり、こだわりの最高級品カバノアナタケ(チャーガ茶) 樺宝寿としてお届けし、長年ご愛顧いただいており、数多くのお客様からお喜びの感想もいただいております。
ご注文はウェブサイト、ファックス、お電話にて承ります。送料無料で全国へお届けします。皆様の毎日が健康で楽しく暮らしていただけるよう少しでもお役に立ちたいと願っております。