チャーガ煎茶 樺宝寿ブロックタイプの飲み方(動画)

チャーガ煎茶 樺宝寿ブロックタイプの飲み方です。

チャーガ健康園の樺宝寿ブロックの飲み方をご案内いたします。

やかんに水とチャーガを適量入れて10~20分煮出します。

量はあくまでも参考目安になりますが、水1~2リットルに対してチャーガを20~30gラム程度入れていただきとろ火でじっくり煮出してください。

チャーガのエキスを多く摂取されたい場合は水を少なくしてチャーガの量を増やして煮出してください。

夏は冷蔵庫で冷やして飲んでいただいても良し、冬は冷めたチャーガであればレンジでコップに入れたチャーガを温め直して飲んでも良し、ご自身が飲みやすいようにしてください。

チャーガ煎茶 樺宝寿ティーバッグの飲み方はこちら

関連項目

  1. チャーガは厳寒のロシアから輸入

    チャーガの効果的な飲み方

  2. チャーガ茶 ティーバックイメージ写真3

    チャーガで癌に打ち勝つ七条

  3. チャーガ健康園 ヨーグルトと併せもおいしい

    チャーガ(カバノアナタケ)の偽物・本物の見分け方のコツ

  4. チャーガ茶 樺宝寿

    チャーガの15選

  5. チャーガ煎茶 樺宝寿パッケージ

    チャーガの豆知識

  6. チャーガブロック

    チャーガの知られざる魅力

良質なロシア産チャーガ茶

チャーガ煎茶 樺宝寿イメージ

チャーガ健康園の7大メリット

  • 送料全国一律無料
  • 消費税込み明瞭価格
  • 返品できます
  • オンライン24時間ご注文受付中
  • 代引き、カード手数料無料
  • 初回に小冊子をプレゼント
  • VIPポイント還元サービス